新着Pick

南鳥島EEZでのレアメタル採掘、商業化へ…28年末までに技術確立

読売新聞
政府は日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)周辺の海底に埋蔵されるコバルトなどのレアメタル(希少金属)について、採掘の商業化を進める方針を固めた。2028年末までに採掘技術を確立させ、排他的経済水域(EEZ)内での採掘場
83Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
深海なのにサカナ臭いですねぇ


えーっと、エイゴで「サカナ臭い」 (smells fishy)っていうのは「胡散臭くて怪しい」って感じのコトバで、それと海にいるお魚のシャレにしてみましたよ あ、あとスゴイ深海にはあんまり魚いないようです、なので

あ、ドウデモイイ?
人気 Picker
世界には中国以外にも陸上のレアメタル鉱山が多数ありますので、このような深海、しかも人が住んいるエリアから1000km以上離れている(小笠原村から1200km、東京から1600km)所での資源開発は、全く経済性が合いません。商業生産化すれば、間違いなく赤字を垂れ流し続けます。

南鳥島の実効支配を示すという政治的意図があるのかも知れませんが、復興目的で大失敗した福島沖の浮体式洋上風力の二の舞になるような気がします。(この事業も、レアアース危機も、両方とも菅直人政権がきっかけで、東大の先生を中心に生まれたものだと思うと本当に恐ろしい)

これは採掘の技術確立の問題ではないと思います。

中国のレアアース統制強化のニュースを曲解して危機を煽ることで、中国脅威論利権ビジネスになっているのではないかとすら思ってしまいます。

参考
中国がレアアースの統制強化へ ハイテクで対立の米国牽制、日本企業にも影響か
https://newspicks.com/news/5540579

日米豪印、希少金属めぐり連携強化へ 中国に対抗、世界のグリーン化にらむ
https://newspicks.com/news/5542380

福島の洋上風力発電、全撤退へ 600億投じ採算見込めず
https://newspicks.com/news/5459762
日本にとっては将来的に非常に重要になってくるレアメタルの採掘が28年末迄に採掘技術を買う凛月され商業化されるとのこと。「国内消費量で約88年分のコバルトや約12年分のニッケルが存在すると推定されている。」