新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全体的に雇用が増加しているが、法定雇用率達成企業の割合は 48.6%と前年 より0.6 ポイントしか上がっていない。
令和2年の法定雇用率未達成企業は52,742社。そのうち、不足数が0.5人また
は1人である企業(1人不足企業)が、65.6%と過半数を占めている。
また、障害者を1人も雇用していない企業(0人雇用企業)は30,542社であり、未達成企業に占める割合は、57.9%となっている。

もともと3月の雇用率引き上げは、事前に知らせれており企業も事前に準備した結果だと感じます。ただ、今年もコロナの影響を受けるとなると障がい者の仕事も減っている現状から、法定雇用率を超える新規採用は厳しくなるかもしれませんね。

厚生労働省発表資料
https://www.mhlw.go.jp/content/11704000/000720028.pdf
働き方改革で、時短や在宅勤務が広まれば働きやすくなる人も多くなるのではないか。企業にバックグラウンドの多様性が広がるのはいいこと。