新着Pick
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事中、「ワクチン接種の証明があるからといって、海外渡航者が他の感染予防対策を免除されるべきではない」の部分について、「ワクチン接種者=感染させるリスクがない人」ではないため、他の対策(隔離施設に滞在等)も並行して必要という、当然のメッセージを出しているものと思います。

ワクチンの有効率90%の定義は、例えば、1000例をそれぞれワクチン接種群、プラセボ(偽薬)接種群に割り付け、結果として、ワクチン接種群10例(1%)が感染を発症し、プラセボ接種群100例(10%)が感染を発症した場合のことを言います。また、新型コロナワクチンの有効性は英アストラゼネカ製が約60%強、米ファイザーと独ビオンテック製が約90%と報道されていますが、今後変異ウイルスでは効果が変わるリスクがあります。

「ワクチンの感染抑制効果を巡って『重大な不明点』が残る」については、有効率はワクチン接種群で発症を抑えることができた指標であって、ワクチン接種群の未発症者や発症者がどの程度媒介させるかについては、「まだよくわかっていない」との意味だと推測しています。

「ワクチン接種を受けたが感染していた」という方が、対策が遅れている地域で節操なく振舞うと、深刻な感染拡大を引き起こすことが危惧されます。WHOの勧告は、そのシナリオを防ぐ目的によるものだと思います。

ロイター通信の元記事は文章量が少なく、少し行間を読む必要がありますが、補うとおおむね上記の内容でよいのではないでしょうか。また、WHOの勧告に従えば、オリンピックのための海外からの来日は、ワクチン接種のみでは困難ということだと思います。
ワクチン接種しないと海外渡航してはいけないという流れにするだけの根拠がない(抗体価測定も同様)

ワクチンをうったから他の人に移さなくなるかのエビデンスもないのでその人たちだけ防疫対策から外れるということも現時点では考えにくい

そうした当たり前のことを言っているだけですね。皆様のコメントの通り、少しタイトルが。。。
ワクチンうたなくても海外渡航はできますよといったワクチン不要論のようにも見えてしまうのはどうかと思います。
ワクチンを打っても,オリンピックのために海外から来日は難しいという意味でしょうか?
普通に記事を読むと、摂取が限られてるんだからワクチンをマストにすべきじゃないし、逆にワクチンを打っていたからといってちゃんと感染対策はしなくちゃだめだよと、まっとうなことを言っているだけな感じがしますね。
コロナワクチン接種が海外渡航の条件にならないと大変です。
アフリカなどの一部の地域に渡航もしくは経由するときに使う予防接種証明書(イエローカード)のようなものが将来新型コロナウイルスでも発行されると想像していました。
ワクチンを接種しても2週間の隔離が義務だと海外へはそう簡単に行けません。
集団感染ができて新型コロナウイルスがいなくなるのを待つしかないのですかね。
ワクチンに過度に期待してはいけないということなのでしょうか。
海外で仕事をしている私にとって希望の光が消えたように感じます。
この手の話はこれからも出てきそうです。
PCRをして陰性ならオッケー、だとか思ってしまうそういう話ですね。

陰性証明書もその一時点で話ですし、偽陰性もあります。検査してから会食などしてたら無意味なのは誰がみても明らかです。

ワクチンの長期的な効果も不明ですし、絶対かからないわけではないので、あくまで渡航前の健康観察と、渡航後の観察期間が大事かと思われます。
むしろ「ワクチンの感染抑制効果を巡って「重大な不明点」が残る」の部分を詳しく知りたいよ〜。
ワクチン接種がまだまだ普及してないから、接種をしないと海外に行けない、入国できないというのはやめようねってのは、そりゃそうだけど。でも半年くらいしたら状況は変わるんじゃないかな。
現時点では、このような表明を出すしかないのでしょう。

ワクチンが有効に作用することを、ただただ祈るしかありません。
海外での大学入学や勤務などする際に、感染症の抗体価の提出を求められる事があります。こういった抗体は、その存在により感染症を防げる事がわかっている、麻疹や風疹などが当てはまります。

コロナウイルスのワクチンは有効性が高い事がわかっているものの、麻疹や風疹などのワクチンと同等の扱いにできるかどうかはまだわからないというのがWHOの見解ではないかと考えます。

コロナを収束させるためにはこれまで通りの感染対策が必要であり、ワクチンの有効性によっては本格的な収束の可能性もあります。
ただし、今の時点では、ワクチンを打てば万事解決、という考えに至らない様にしなければなりません。
海外からの往来の回復時期に影響を与えそうな判断ですし、受け入れ側の国民感情にも受け入れられるのかが微妙な勧告のようですね。

当面はワクチン接種をした方であっても入国時の検疫・隔離が必要だというのには納得感がありますが、各国はどう判断するのでしょうか。