新着Pick
142Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の大学が世界のランキングで下がってきている理由も解説してほしいと思っています。「日本の大学の研究力の低下」などと安易に片付けずに。

ランキングが下がったという事実だけ報じられる事が多いですが、そもそもどのようにして計算しているのか、下がる要因もしくは海外の大学が上がる要因はどこにあるか、ランキングを上げるためにできることはあるかなど、きちんと紹介している記事は殆どないように思います。
私が受験生だった30年前の関西有力私大は同志社・関学でしたので、記事中では同志社・立命館となっていたことに驚きました。
>人員削減を伴う構造改革をやり遂げる困難さを考えると、最近生まれた世代が受験年齢になる時期まで、定員が維持される可能性は十分あるのではないか。

大学数の削減と人員削減をして、志と能力のある人材の費用負担を軽減するのが一番です。
なんとなく言いたいことはわかる。
母集団も分散も同じとするなら、と言った話なんだろうなあ、と。大学進学率もかなり違うんだけどかなり粗い、荒い。
大学の学部構成や定員も変わっているわけで、対象となる大学の当時の定員調べるなりしてみてはどうかと思った。
少子化で受験生が減る中で、定員が変わらない、増えているとなると自然と「難関」大学は減ると思います。大学経営は学生さんからの収入が大きな収入減であることを考えると、大学数を減らしていくしか方法はない気がします。