新着Pick

レイ・イナモト の『デジタル時代のブランド構築 4つの法則』 : その3.「ケーススタディ」から「ビジネスケース」へ

DIGIDAY[日本版]
広告の業界は、「賞」に対する執着心が強い。テレビCMや印刷広告が主流だった昔、作品の形式は至ってシンプルで審査もそれほど難しい作業ではなかった。だが、デジタルが発達し、広告やマーケティングの手法が根本的に変わってくるにつれ、キャンペーンの形式もどんどん複雑になっている。ーーレイ・イナモト氏による寄稿。
4Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
レイ・イナモトが語る「日本が本当にDXを果たすには、年功序列をなくす必要がある」 | “広告業界のイチロー”が語る、日本の現在地
クーリエ・ジャポン
20Picks

DIGIDAY+ TALKS:レイ・イナモトに聞く – デジタル時代のブランド構築[特別編]
DIGIDAY[日本版]
5Picks

FacebookがARが日常生活になるスマートグラスを2021年に発売、Ray-BanブランドのLuxotticaともコラボ
TechCrunch Japan
5Picks

「サブスク疲れ」を超えて広がるOTTメディアとモバイル広告のこれから
ITmedia マーケティング
4Picks

ITP/クッキーレスで何が変わる?デジタル広告での3つの問題点と4つの対策
manamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン
4Picks

美容健康商品のYoutube動画広告で法律違反になる表現事例6個
薬事法マーケティングの教科書
3Picks

スピーカー搭載ワイヤレス充電器「HACRAY Twist」がキャンペーンスタート
ライフハッカー[日本版]
3Picks

YouTubeでアルコールやギャンブル広告の非表示が可能に、2021年初めから米国外で
TechCrunch Japan
3Picks

レイ・イナモト の『デジタル時代のブランド構築 4つの法則』 : 最終回. ポストコロナのブランドとは
DIGIDAY[日本版]
2Picks

【スーパーバイク世界選手権】カワサキ、ジョナサン・レイが6連覇達成
レスポンス
2Picks