新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もはや寄付金額のサイズが国際機関とタメを張れるレベル。それなのに、「2020年3月から12月までの間に(資産が)約700億ドル(約7兆3000億円)増加」していて、寄付以外にもロケット開発のブルーオリジンに毎年数千億円投じているのに、資産増え続けるチート状態
100億ドルとは、尋常じゃないですね〜。

ベゾス氏は、プロテスタントで「予定説」を信じているのでしょうか?

「予定説」とはカルバン派が唱えたもので、救われる(天国に行く)者は最初から決まっており、善人や悪人は関係ないという説です。

最初から決まっているのなら、善行を行っても仕方ないのではないかという疑問が生じますよね。

ところが、自分は天国行きの切符を予め与えられた(選ばれし)者だから、それなりの義務を果たさなければならないと考えるのです。

免罪符という天国行きの切符を売りまくっていた、当時の退廃していたカソリックへの反発から生まれた考えです。
日本の超富裕層も、こういったランキングで名前がでてくるようになると、本当にすばらしいですね。(上位ではなくとも)

寄付という観念が宗教的に刷り込まれているキリスト教の国と比較するのは、厳しいかもしれませんが。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません