新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
野村証券が非上場企業に投資家の資金を呼び込む、投資する動きは見せていた。スタートアップからの直接の第三者割当増資の引き受けだけでなく、VCなどからのセカンダリー(譲渡)もできるスキームだと、日本のスタートアップエコシステムの仕組みの整備が一歩進む。
レイターのスタートアップ版のREITみたいな感じのやつですね。主幹事も決まって着々と上場に向かって進めてる会社をまずは対象とするんでしょう。一方で、レイターステージに投資するプレイヤーは急速にこの1〜2年で増加したので、スタートアップに選ばれるよう、お金以外のどんな価値を出していくつもりなのか気になります。
野村HDのプレスリリースはこちら
https://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/holdings/20210114/20210114.html
「非上場企業のIPOを含む成長支援等に強みのある野村と、非上場企業株式へ投資するベンチャーキャピタル事業を含む資産運用業務で幅広い実績を有するスパークスが提携し、投資家が保有する運用資産を、非上場企業の成長資金として提供できる新しいプラットフォームの構築を目指す」
野村ホールディングス株式会社(のむらホールディングス、英語: Nomura Holdings, Inc.)は、東京都中央区に本社を置くアジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行・証券持株会社である。キャッチコピーは「Basic & Dynamic」。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。 ウィキペディア
時価総額
1.93 兆円

業績

スパークス・グループ株式会社(英語: SPARX Group Co., Ltd.)は、投資顧問・資産運用を主業務として1989年に設立された会社。2006年10月、グループの純粋持株会社になった。 ウィキペディア
時価総額
564 億円

業績