[北京/深セン 14日 ロイター] - ドローン(小型無人機)世界最大手である中国のDJIは、自動運転技術の開発に向けてエンジニアのチームを立ち上げる計画。同社の求人情報や関係筋の話で明らかになった。

同社ウェブサイトに掲載された求人情報によると、自動車エレクトロニクス、自動運転、および、自動車搭載用ソフトウエアの分野で技術者を募集している。

3人の関係者によると、DJIは、自動運転車に欠かせないライダーセンサーなどのドライバー支援技術や、自律運転機能の包括的なソリューションを販売する計画。

DJIは現時点で新たに発表することはないとしている。

2人の関係者によると、DJIはここ数年、ライダー技術とカメラの開発を行っている。

2020年には、DJIと関連があるスタートアップ企業Livoxがラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで自立走行用の2つのライダーセンサーを展示している。