新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年4-6月に前期比年率換算29.2%も落ち込んだあとですから持ち直しが続いて当然ですが、1-3月の成長率が再びマイナスに沈む可能性もあるので少しばかり不安なところがないでもありません。ただ「必要があればちゅうちょなく追加的な金融緩和措置を講じる」と常に強調されていますので、緩和手段が限られるなか、下方修正したら即座に追加緩和が議論に上がりそう。「引き続き厳しい状態にあるが、持ち直しているとの認識を表明した」とのことですが、余程のことが無い限り、そうおっしゃる以外ないように感じます。(@@。フムフム
残念ながら、昨年12月以降で見れば悪化に転じているでしょう。
景気ウォッチャー調査を見れば明らかです。
主因は感染拡大に伴うgoto停止と緊急事態宣言です。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン