新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
音声市場に大きな注目が集まっています。動画はどうしても視覚を使うため他の作業との両立が難しいですが、音声はメインアクティビティを阻害することなくさまざまな情報に触れることが可能です。車の運転中テレビは見れないけどラジオはみんなが聴いてると思います。

特にニューノーマル時代だからこそ、ながら作業に向いている音声はいっそう期待されているのかもしれません。Netflixも音声配信事業を始めるという予測も出ていましたが、プラットフォームだけでなくコンテンツの質が高まるほどより市場が盛り上がっていくと思うので、大変期待しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c62b956922c17f0672d81a85144ec298d008965
Voicyのプレミアムサービスを始め、日本でもB2Cの課金が徐々に始まりましたね。一方で、現時点ではまだまだ各社は配信者とリスナーを増やすフェーズで、動画と比べると課金が難しい領域だと捉えています。海外の動きから見ると、検索性が高まる流れは間違いないので、おさえておくべきトレンドの1つでしょう。

▼ライブと収録、動画と音声の違いはコチラにまとめております
https://evanh.jp/n/n72a55bb4aaeb
個人の可処分所得ならぬ可処分時間の争奪戦では、耳を押さえることは最後の主戦場ではないでしょうか?

ラジオだとリアルタイムに聴くことが必要でしたが、音声配信だと好きな時間に聴くことができます。

サービス提供側からするとリモートワーク中のユーザーの耳のシェアをどれだけ押さえることができるか勝負の時期かもしれません。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
184 兆円

業績