新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
はい。 そして統計の後ろにいらっしゃる、沢山の人々をご想像下さいね、西東海岸の都会以外の
人気 Picker
雇用統計の歪みが大きくなっています。もはや「統計が悪ければ追加対策が期待できるので株買い」という倒錯した理解がまかり通っているので誰も気にしないようですが、12月雇用統計のBOXには本当の失業率は0.6ポイント高いという付記もありました。賃金の急騰も低賃金労働者の退出によるものです。長期失業者割合は上昇中であり、将来的な労働参加率の低下、究極的には中立金利の低下も示唆しています。

報道上、雇用統計は雇用者数変化・失業率・平均時給しか見ないことが殆どですが、それ以外の部分に着目する必要性が増してきているように感じます。ご笑覧下さいませ。
「完全に「ねじれて」しまった金融市場と実体経済」…ここが最大のポイントであり課題です。

乖離してしまい、フィードバックがかからなくなってしまっているので、どのような打ち手も効果が発揮できづらい環境になってしまっており、それが更に乖離を悪化させている負のループです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません