新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ、キャンベルは知日派であることは間違いないが、日本だけでなくアジア全体を見ている人なので、日本を特別扱いしてくれるというわけではない。
知日派ならば安心するという単純ね思考回路から脱するべき。
中国に対する向き合い方に心配もある。対中強硬派との評は額面通りには受け止められない。
ようやく、という感じでしょうか。役割は「Asia tsar」。
ますます第三次オバマ政権になってきました。日中関係は米中関係の鏡であり、米中の接近は、日中の対立を意味します。どうバイデン政権が民主主義連合や自由で開かれたインド太平洋の考え方を取り入れてオバマ時代の媚中政策を修正するか、がポイントだと思います。