新着Pick
688Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ビジネス関係者の往来停止」というのは、実質的には、外国人技能実習生が入ってこなくなる、ということですね。
※中国人や欧米人が投資のために日本に入国してくる、といったことは、今はリスクが高すぎてほぼ無いですね。

コロナ禍の「ビジネス」入国、実態は留学生・実習生 中国・ベトナム・インドネシアが7割
https://news.yahoo.co.jp/byline/yonemotofumiaki/20210114-00217491/
「2020年11月1日から21年1月3日までの2カ月余りで、緩和政策に基づいて計9万7716人が入国した。このうち国籍別では中国が3万1835人(32.58%)、ベトナムが2万9549人(30.24%)、インドネシアが6783人(6.94%)を数えた。この3カ国だけで計6万8167人となり、緩和政策入国者全体の69.76%」

この入国停止措置によって大きな影響を受ける産業としては、たとえば農業や建設が考えられます。農業については、1月から3月くらいまでは農閑期なので、技能実習生の新規供給が無くても問題ない、という判断かもしれません。
 それから、アジア諸国から日本への留学の受け入れ口になっている日本語学校業界にとっては、とどめの一撃になるくらい影響がありそうですね。
「ビジネス関係者」の外国籍の方の入国を全面停止とありますが、実際にこの入国制限で今すぐに影響を受けるのはどの業界なのかに注目して見ていく必要があるのではないかと思います。
私自身はスタートアップ、IT企業と言われるところでの外国籍人材の採用支援をしていますが、スタートアップ・テクノロジー企業なので、リモートでのチーム運営に短期的には支障がなさそうです。採用もひとまず短期的には国内の人員で対応可能そうです。この記事の中では外国籍の方が「日本にフィジカルにこれないとビジネスに支障がある」とありますが、どのビジネスなのでしょうか。

なお、政府は入国制限をかけている代わりに、国内にすでに滞在するビザがある外国籍の方々に対して、国内で働き続けられるように色々緩和措置を出しています。例えば私たちが支援するような高度技術があるエンジニアの方が失職された場合でも、通常は職を失って3ヶ月以内に仕事が見つからないとビザの取り消しをされるリスクがありましたが、今は現状としてこの期間が延長されています。
また私が支援していない分野(外国人技能実習生) なので調査ベースで恐縮ですが、失業した外国人技能実習生は別の企業に再就職し最大1年間、在留資格「特定活動」で就労することが可能という特例も出されているそうです。

政府としては短期的に、人材不足については、ひとまず日本にすでになんらかのビザ資格がある人たちにうまく流動してもらい対応できないか模索しているように見えます。
ただそれでもやはりインパクトがある業界がある、もしくは人材の流動がうまく行っていないようですので、あるべき対策をしていかないといけないのかと感じています。
緊急事態発令時という時期なので、締める時には徹底的に締めないと、なかなか収束が難しいですよね。
海外から帰国する日本人も同様にする、もしくは、14日の隔離を、個人の裁量に任せるのではなく、政府指定のホテルなどで、管理下に置くなどしたほうがいいのかな、と思います。

ウイルスの運び屋という意味では人間の身体は、外国人でも日本人でも共通ですので、『徹底的に締める』ということを、期間限定で実施できればいいなと思います。

その方が結果的には、国際交流の正常化も早くできると思う次第です…。
今の政府の考え方はギャンブルに負け続けて負債が増えてる人みたいですね。間違った対策をとっていることを認めてない。一度かなりきつい対策を講じて短期で沈静化しないから、ダラダラと問題が長引いてる印象です。
今更感はありますが、やらないよりはマシだと思います。

シンガポール航空も羽田便の再開延期を今日発表してます。
https://www.aviationwire.jp/archives/218896
「外国人の入国」ではなく、日本人(在留資格をもつ外国人)も含む「外国からの入国」を制限すべきです。

外国から帰ってきた日本人が感染を広げるケースも起こっているのに、これを制限しないのは問題です。

コラム(※)でも書きましたが、中国では入国停止はしていません。自国民、外国人とも平等に、2週間(一部の地域では3週間)の隔離を実施しています。航空チケットも高額で、隔離ホテル代やPCR検査も自費。これを受け入れることができる人だけ入国しています。

我が国においても、外国から帰国する日本人を含めた水際対策を実施すべきだと思います。

※中国入国、水際対策のリアル。日本人専用ホテルの14日間
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00109/00027/
国民に県をまたぐ移動を控えてと要請するなら、国をまたぐ移動は当然に規制すべきだし、国民に要請するための大前提でしょう。
自民党内の空気で政策がくるくる変わる。もはや政府とは言えない。
ウイルスは国籍を選んで入ってくるわけではないので、日本人の入国は止められないにしても、二週間の強制隔離とかしないとまずいんじゃないかな…。
「これにより、親族の葬儀や出産などの「特段の事情」を除き、外国人の日本への入国が全面的に制限されることになります」と記事にあります。

まだまだ、特段の事情という抜け道がありますよ。入国後2週間指定ホテルで隔離されると、葬儀にも出産にもそもそも間に合わないはず。なので、全面禁止でいいですよね。
この特段の事情は、別の入国理由として使われるということです。
他の方も書かれているが、
①日本人は入国禁止になっていないため、リスクはあるが出入り可能
②ウイルス感染ルートとして外国人も日本人も大差はないはず。日本人だけ感染しにくいとかは無いわけだし
③感染を徹底的に根絶するなら、日本人の日本への入国も一時的にかなり強く制限かける必要がある。一時的に禁止もやむなしでは。
④もしくは政府が移動手段を借り切って、一時隔離先を作って入国者を必ずそこで14日間待機させるか。ここの一時隔離対応に一定の強制力がなければウイルス持ち込みは抑えきれない。台湾では隔離違反した場合、多額の罰金が課せられるという話もあるがこの辺りもっと見習うべき。

https://diamond.jp/articles/-/257479