新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
週1本を超えるペース!演者もドウェイン・ジョンソンに、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンスと超一流総なめという感じ。このまま、ネットフリックスやアマゾンといった配信勢に、ハリウッドが支配されていきそう #米国株 #ネットフリックス
ここまでお金をかけている作品、映画館でもみたいですけどね。
実際、映画館経営者からしてみると
ビジネスを奪われたと感じている人が多く現在は難しいとか。。。
なんかすごいな。その制作費が出せるところが凄いな。ネットフリックスのビジネスモデルというか、収支構造についてNPで解説してほしい。
Netflixのリリースはこちら、こちらに一覧へのリンクがあります。
https://about.netflix.com/en/news/netflix-2021-film-preview
一言で言えば「Netflixによる映画業界のディスラプト」でしょう。

映画館から家庭のTVモニタやスマートフォンに視聴する場が変化すれば、コンテンツの製作も変わりますよね。

これまでが「ハリウッド式」だとしたら、これからは「Netflix式」の機材、様式、手法によるコンテンツ製作が主流になるかもしれません。

そうなると、プロデューサーも含め、ステークホルダーが全く変わる可能性もあるので、ハリウッド俳優たちも、新しい船に乗り換える人たちも増えていくと思います。

「Netflixの作品は除外」と言っていたアカデミー賞も、いつ立場が逆転するかわからない状況になってきたということです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
映画館に行く必要がなくなります。
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
25.0 兆円

業績