新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
SNSの功罪はいろいろとあるにせよ、最大の功は一人ひとりがクリエイターや配信者となり、その結果AIの学習データとなりうる膨大なデータが生成されるようになったこと。
ネットによってコンテンツの制作が民主化された。ブログやSNS、YouTubeなどがそれを加速させた。制作だけでなく、編集も流通も民主化された。これによるメディアの再定義がポジティブに作用していたのが今から10年くらい前までか。少なくとも東日本大地震のときのネット活用は良い例だろう。雲行きが怪しくなったのが、ここ5年くらいか。トランプ大統領の登場によりそれが加速した。

記事にあるように、民主化が行き過ぎ、素人が跋扈するようになった。それだけならまだ自浄作用が働く余地もあったのかも知れないが、悪意ある人間が、プラットフォームをハック(悪用)し、人の心理を操り、大衆を動かすようにまでなってしまった。Twitterは悪意ある人間にとっては格好のプラットフォームだった。対応をサボっていたのか、彼らの技術が追いつかなかったのかわからないが、結果として、今振り返ると自分で自分のクビを絞めた状態だ。

かつて、TwitterのCo-founderのBiz Stoneは新興国などの民主化運動を支えるほどになっていたTwitterの成功の秘訣をTriumph of Humanityと例えていた。Humanityが分断され、戦闘状態になったとも言えるいま、その言葉は虚しく聴こえる。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン