新着Pick

「中国のテスラ」NIOがEV向け固体電池を発表 早ければ2022年にも実用化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全固体電池はまだまだ時間はかかるだろう。半固体でかつ賑やかしの可能性がある。トヨタは2021年か22年にも何らかの製品を見せるだろうが、当面は同社も液LiBが中心。
どこまで、信頼できる話しなのか?
全固体といっても色々あり、電極に新素材を使う本格的なモノはもう少し時間がかかりそう・
2022年ってすごくないですか。
デザインもなかなかいい。あとはブランド力。

テスラもうかうかしてられません。もちろん他の自動車メーカーも。
気になっている、下記も併せて。全固体ではなく半固体の可能性といった言葉含めてニュースフロー見ていきたい。
https://newspicks.com/news/5525206
時価総額
69.4 兆円

業績

関連記事一覧
テスラ、EV電池容量50%拡大も CEO「3─4年以内に」
Reuters
335Picks

ついに世界1位! 悔しがるトヨタが到底真似できない「テスラだけの3つの強み」
週刊エコノミスト Online
319Picks

[FT]テスラ、暗号資産投資の愚行(写真=ロイター)
日本経済新聞
39Picks

43万円のEV、中国でテスラ超え 五菱製「人民の足」
朝日新聞デジタル
38Picks

パナソニックの甘さと誤算、揺らぐEV電池首位盟友テスラ、中国企業から大量調達
ビジネスジャーナル
23Picks

中国でテスラ超えの大ヒット! 激安EV「宏光ミニ」をなぜ日本メーカーは作れないのか!? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
19Picks

コスト・機能で勝る中国EVメーカー、なぜテスラに勝てないのか
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
15Picks

航続距離はなんと1000km!! 全固体電池も搭載予定の新型EV「ニーオ」 その正体とは!? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
15Picks

トヨタに先駆け次世代電池搭載EVを中国のテスラ「NIO」が突如発表? 業界に激震走る!?
くるまのニュース
14Picks

中国でテスラの前に現れた意外すぎる強力ライバル コロナ下の2020年中国自動車市場を大総括
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
14Picks