新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今後ブロックチェーンやオープンプラットフォームが広がっていく上で、大切な視点だと思います。そうなると、技術とマーケティングが理解・応用可能な人材がさらに必要になってくるはず。ビジネススクールとしても、もっとつっこんだ人材育成プログラムの戦略を考えるべきと思っています。(会員限定記事は未読です)
テクノロジーという経営資源を商品と位置付けて事業化することは以前からあったが、デジタル化の進展でパッケージ化しやすくなったのはその通り。
ただ、テクノロジーをテクノロジーとして取引するよりも、自社と他社のテクノロジーやノウハウを融合させて、協同で社会や産業の課題の解決にチャレンジする協創型のコラボレーションこそがDXの醍醐味だろう。
そのためにも、相互のテクノロジーを用意に結合させることのできるプラットフォームを持つことが企業の競争優位になっていくのではないか。
DX実現においては、オープン化、オープン&クローズ戦略が、一つのカギだと思います。
自社の技術、製品、サービスなどだけでは足りないものを、他のプレイヤーのそれらと組み合わせて、顧客経験価値を高めていく。
そのためには日本企業の自前主義からの脱却が必要になると思います。