新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
飲食店の締め付けがセンターピンになっていますが、世界でも有数の病床数を誇りながらも制度的に今の重症患者数で医療崩壊となる日本。本来のボトルネック部分の改善が引き続き進めばと思うところです。
医療提供能力を引き上げるための重要な意思決定だと思います。様々な困難があるとは思いますが、医療資源を有効活用するためにできることをして頂きたいです。
遅すぎると言われる方もいますが、新型コロナに対応するには人的資源が多く必要になります。人的資源は無限ではないため、どこかで足りないところが出てきます。そうすると普段受けられる医療が受けられなくなります。新型コロナに限らず、普段なら受けられて助けられる人たちに医療を提供できなくなる、現時点では残念ながらその状況が起きています。その意味で医療崩壊という言葉が出てきていると感じます。
お世話になったこともある広尾病院。
病院もホテルも関係するみなさんのご尽力に頭が下がるばかり。
欧米では体育館を簡易的に病院に作り替えたりは野戦病院作ってました。なぜ同じことが出来ないのか、国家には国民の生命を守る義務があることを真摯に受け止めてて、考えて実行してもらいたいですね。
ようやく政策らしい政策が出た、と感じます。問題は感染者数よりも医療崩壊なら、空き病床数やその対策が第一のはずなのに、日本は世界トップの病床を持っているのに少ない感染者で崩壊とはどういうことで、この1年何をしていたのかが疑問。メディアにはそちらの情報を期待します。
東京都は都立広尾病院、公社荏原病院、豊島病院の3病院をコロナ患者を受け入れる重点拠点とし、実質的な専門病院とする方針を固めたそうです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン