新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
物乞いをしていた男性は(意地悪な言い方ですが)なりすましの可能性がありますが、困窮者が急増しているのは間違いありません。

日本の行政は、さまざまな障壁を意図的に作っています。

ホテルに泊まれることを周知しないのもそうだし、数々の申請に厄介な書類を要求したり…。

税金を取るときは容赦なく取るくせに、給付等については「知らしめず」を貫いているように思えてなりません。

給付金等を詐取する人間がいることが原因なのでしょうが、「自己責任」というのであれば、税金や社会保険料の納付も「自己責任」にすべきでしょう。

過去20年くらいの間で、天引きされる社会保険料割合は約2倍になっています。

若年世代は本当に苦しい状況にあります。
生活保護に関しては、制度を知っていても申請時には親族に話さなければならず、それを言うのが嫌という理由で申請しない人も多い。
でもそれが嫌で申請しないと言うレベルなら、まだ生活保護を受けるほどの本当の意味での困窮者ではないのかもしれません。
本当に生活維持ができないレベルの人ならそんな事を言ってられないと思いますし、生活保護はそういう人にこそ支給されるべきだと思います。
本当に困窮している人は、抵抗が有ったとしてもきちんと申請してしっかり給付を受けて欲しいと思います。
経済の語源は経世済民、人を養うために経済は存在している、と認識しています。ただ、経済の仕組みが人を救えないのであれば、経済の外側の行政や社会のセーフティーネットで救わないといけません。色々な側面があるにせよ、日本は、裕福な国だと思います。何のために経済成長してきたのか、困窮する人達にはしっかり支援の手を差し伸べて欲しいと思います。