新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
医療現場におけるAI技術の位置づけは、あくまで「医師の補助」であり「代替」するものではありません。
分かりやすく言えば「いままでより高性能な内視鏡ができそう」ということで、「いままでの医師を代替できる有能なロボット医師ができそう」わけではありません。

もし将来、技術レベルが現状とはけた違いに進歩し、後者を実際に検討するシチュエーションが表れた場合、「自動運転で交通事故が起きた場合、誰の責任か?」というような法的・倫理的な整理が必要になってくるでしょう。
大腸検査用内視鏡で世界シェアトップのオリンパスがすでに出してますけど…シェアが高いということは内視鏡の画像データが一番集まる、つまり精度を今後も上げられるということ。腸内の画像で個人を特定することはできませんので、個人情報保護とかあんまり関係ないしね。