新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
強制的に保守派のSNSが落とされることに。
一つ止めてもどんどん出てきそうですが、どうなっていくのでしょうか。
あまりの強引なやり方に驚いています。

トランプ大統領の話は別として、インターネットへの入り口が独占状態にあることは問題だと思います。

解体したくても難しいし、解体したらしたで不便になる。
どうやったら良いですかね、、、

政治家の方も頭を悩ませていることと思います。
ちらっと見に行ったら、ここはマフィアかヤクザの世界か?と絶句するような空間でした。
仲間内で酔いしれているのがよく分かります。

6日の議会乱入事件が起こってしまった以上、ネット空間で仲間内と酔いしれている特異な世界に過ぎないとは言い切れない状況でしょう。

日本でも、今はどんなサービスでも反社会的勢力と関係があれば契約は解除されるのが常識。
「中国政府とやることが同じ」という意見の人は、
言論の自由をわかっていないですね。
というより、「わかっているけど、他の意図があって、一緒にしている」のかもしれません。

アマゾンが契約を解除しても、
他のインフラを用意すればいいのです。
また、アマゾンがパーラーに刑事罰を課すことはありません。

中国政府ににらまれた国内言論は、
国内で他のインフラを探すこともできないし、
刑事罰もうけます。

もっとも、アマゾンはもう少しパーラーに改善の猶予期間を与えてもよかったかもしれないとは思います。
SNSを規制するのは中国と同じですね。
政権を持っている者からするとSNSで拡散されるのが一番怖いのかもしれません。
言論統制が行われるようになると戦争に発展する可能性があるから怖いです。
考えて見るとトランプ大統領は就任中戦争をしないで中東問題を前進させた功績があります。
トランプ大統領が去った後、世界が悪い方向に行かなければ良いですが。
AWSは電気や水道と同程度のデジタルのインフラだからね。電気を止められても他があるだろうとは言えない。
【国際】Parlerに関しては、弁護士の徐東輝さんが法律面から冷静に分析している記事を書いておられるのでおすすめ。

「言論検閲なしSNS」を謳うParlerは必然的に配信停止に陥った
https://newspicks.com/news/5528899/
新たなウェブホストを探すとしていたが、見つからなかった模様。
次期大統領によってテロリストの温床と認定されましたからね。当然かと。日本でトランプサポートの発言もどのメディアかは問わず気をつけたほうが良いかもね。