新着Pick
231Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金正恩委員長が総書記に決まったと北朝鮮の国営通信社が発表。このニュースの意味は大きい。金日成主席とともに金正日総書記の存在を絶対的なものとして「空席」にしていた。金正恩国務委員長が総書記に選出されたのは金正恩氏の地位の神格化がさらに進んでいるということになる。また、今後の対外活動も意識しているのだろう。金正恩氏が外交活動をするとき「国務委員長」「労働党委員長」よりも「総書記」のほうが相手国にとってはわかりやすい。例えば「中国共産党総書記」と「朝鮮労働党総書記」は対等の地位にあることが名称からだけでも明らかになる。
第一書記から総書記へ。ようやくお父さんを超えたと自信が持てるようになったんだろうな。
最近やたらと活性化していますが、もしかしたら北朝鮮は大変なコロナ禍に見舞われているのでしょうか?

栄養不足の国民を十分に看護できる医療体制もないでしょうし…国威高揚???
正恩氏は父こそ「永遠の総書記」であるとして継がず、空位としていましたが、自身も党総書記となるようです。
あまりに強烈な髪型で、真面目なコメントをする気になれなかった記事です。
→マイピックスに入れる必要があるので、取り敢えず本音トーク
【国際】社会主義国家における執政党のポスト名というのは色々な呼び方があっておもしろいな。党主席、議長、最高議長、委員長、総書記、第一書記など…。外交当局は外交儀礼上、政府の職名で呼ぶけれども、メディアは執政党の職名で呼ぶことが多いので混乱する。