新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
腸内フローラが乱れると睡眠の質が悪くなることが動物実験でわかってきています。良い睡眠は良い腸内環境から。
意外に身近な生活の中に、wellーbeingを高める要素が多くあるのかもしれない。
当たり前過ぎてわからない、普段の行動。睡眠もその一つ。
毎日寝るからこそ、たまには夜更かししても、とか今日は徹夜しても、とか考えてしまう。
しかし、確かに若い時徹夜ばかりしたり、毎日2〜3時に寝るのが当たり前だった状況は、
決して頭が冴えていたか、といったらそんなことはない。

「スリープテック」まだまだ入り込む余地はあるのかもしれな。
健康経営など謳われる現代にて、睡眠分野はぜひ個人的にも考えていきた分野。
睡眠は必ず毎日起きる行動の1つ。だからこそ良質なモノにしたいと言うのは当然の流れ。ウェアラブルをつけて試したことがあるけど、良い眠りができたときは1日を自身を持って過ごせてよいけど、その逆は悲惨でなにをやってもうまく行かない気がする。

眠りを計測できるということだけでなく、偽りなく、常に良質な睡眠を提供できるウェアラブル端末ができたら、世界が変わりそう。同時にいろんなデータが取得できるとしたら、ウェルビーング市場を席巻できそう。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
188 兆円

業績