新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マスクメイク面白いですね。
顔の半分のエリアしか見せなくなったので、どう相手へ印象づけるか大事だなと勉強になります。
日常的にマスクをしていると、ご飯時や取材などを受ける時に直前までつけていたマスクを急遽外してみたときの、マスクエリアがファンデーションに崩れが出ていないかと、気になる場面が多いです。マスクの線がついていないかですとか。

また逆に私はカメラを常にオンにしてリモート会議に参加していますが、これまでそこまで一日の中でリップをつけていなかったのですが、リモート会議でうつる自分の姿はリップを塗った方が断然とはっきりうつるために、いつも会議前にリップを使います。人によっては、マスク生活が進みリップがいらなくなったケースも多いかもしれませんが、リモート画面でうつる口元を引き立たせる発色のリップがありがたい存在です。

ニューノーマルな仕事のスタイルで、メイクのあり方も変わってきますね。相手へ印象づけるマスク姿ぜひ学びたく思います。
カラーコンサルタントさんの記事の視点から化粧品メーカーのマスク戦略に、なるほどなぁとおもってPick。
マスク着用の日常化でリップが売れなくなった化粧品会社はマスクメイクというのは面白い。
株式会社資生堂(しせいどう、英語:Shiseido Company, Limited)は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。化粧品の国内シェア第1位であり、世界シェアでは第5位となっている。 ウィキペディア
時価総額
3.10 兆円

業績