新着Pick
230Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本には数多くの半導体関連のコア技術を持っている。どう生かしていくか、これは一つのやりかた。
つくばは、セリートがあった。
あと、経産省のHPなど参照、今後、いろいろなシナリオがあるだろう。

日本にとって、大きなチャンスでもある。
つくばはあまり半導体拠点としての印象はないが、TELやSCREEN、信越、JSRといった企業が参画するというのがポイントだろう。もともとつくばは研究開発都市だが、日本の半導体装置・材料のコアメーカーが研究開発として集積することで、日本の半導体R&Dのコアになる可能性がある。
TSMCの視点では、材料や装置について日本企業のシェア・競争力が高く、すべてを台湾には色々な理由で移さない。そのなかで先端プロセスの研究のため、日本に出島を作るような感じだと思う。半導体は製造業、物理的なすり合わせも重要で、それを日本でやれる方が研究開発スピードが上がると思う。
つくばにあったIntelのオフィスは5年くらい前に撤退.代わってTSMCがつくばにやって来る.意味深だな.
短期的には、すばらしい協業。但し、長期的にみえれば、TSMCの強化となり、日本は技術を与える側に回ってしまうリスクも否定できませんね。
やり方次第、関係性の構築内容次第だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
つくばだと近隣に強い研究機関もたくさんありますしね。良い場所かと。
SamsungもTSMCと同じく顧客ではある。
日本にR&Dの拠点はあるけど、政治的な関係で踏み込んだ対応は難しいのかな。
つくば研究学園都市には、Intel含め企業の研究所が多くありますので、採用もし易いのかも知れません。つくばエクスプレスを使えば都内にも比較的出やすいです。

業績