新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
失業率には加味されないが職を探すことさえ諦めてしまう人が増加しているとのこと。不安定な状況の人ほど職を失いやすい状況で、再就職も難しいとなれば、その状況に陥るのもしかたない。日本も第一波で緊急事態宣言があり、第二波はそれがなかった。第三波で改めて緊急事態宣言が発令され、雇用状況もまた悪化しかねない状況です。1Qの失業率は注視したいところです。
国内では失業率は-1.2%(20年4〜9月)と一見影響は軽微に見えるものの、失業者としてカウントされていない隠れ失業(職探しを諦める)も急増しているとの事。

自分は非正規領域には知見がそれほどない為コメントは控えますが、正社員においては今後継続的な「学び」「スキルアップ」の重要度が更に高まっていくと感じます。(特に30〜40代において)
実際には、仕事をしていない人(諦めを含む)は、世の中の統計よりも増えている。
非正規雇用で、これまでオンラインなど使っていなかった人に、それを可能にする、スキル、仕掛けのリースなど打ち手が必要で、結果的に世の中の多様性を加速できると思います。