新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1千万人に緊急のPCR検査で354人が陽性ということは感染率は0.0035%。
それで市内120カ所で約1万1700人を隔離。中国でしかできないですね。

これが良いことなのか…よくわかりません。
354人の陽性にしては、1万1700人の隔離というのは大規模すぎるような気がします。

本当はもっとたくさんの陽性者が出ているのかもしれません。
理想的な感染症対策とは、中国にあります。日本から悪口を目的にウソを垂れ流す人が多いですが、個人より社会利益を優先するやり方が、この件では効果を発揮しています。デジタル社会の名のもと、居住地区、宿泊施設、公共交通機関の利用時、そして薬を買う時まで、色々な組織に個人情報を提供し、何回も写真を撮られます。広く網をかぶせ、その中から一人でも感染者が出ると、あぶり出した「関連者」を隔離させるのです。ポイントは、「怪しい」=隔離です。検査とは、(基本的に)隔離をする手前の手段ではなく、あくまで隔離を解くための手段です。

石家荘は武漢並みの巨大都市です。ここを、強制的なステイホーム(ロックダウン)にするのは、相当な決断であり、感染症対策としては理想です。

しかし、僕個人としては日本の対処方法が、現実的であり、今回のウイルスの危険度には適していると思います。中国では、事業者への補償などありません。国民も問答無用にマスク着用です。病院は(軍隊同様)強制的に全国動員をかけられ、需給対処をしています。常にリスク想定を、日本の何段階も上位に設定しています。中国国民のレベルでは、日本のような科学的な知見はあまり普及せず、中国政府の対応に好評価が集まります。逆に言えば、この「過剰対応」の呪縛からどうやって解くのか想像すらできません。

p.s.中国では、人々の素養が、「日本人ほど高くないので、強制的にやらないと大変なことになる」という声もあります。