新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
可能性が一番高いシナリオは、何事もなく任期満了で退任だと思います。下院での弾劾は確実な情勢ですが、マコネル氏が上院で早急に手続きを進めることに消極的です。次に考えられるのが、辞任した上でペンス氏に恩赦を受けるパターンです。トランプ氏はこの時点でかなり法的なリスクを負っているので、恩赦の有効性が確実なこの方法を選ぶ可能性は十分にあると思います。しかし、トランプ支持者は第二の議会占拠や就任式襲撃を企てているとの報道もあり、トランプ氏もそれを暗に煽る形で就任式に出席しないと宣言しています。今後の状況次第では、この記事に書かれていないような最悪のシナリオが起こり得る可能性もあり、予断を許さない状況です。
修正25条発動はペンスさんがためらっていると報道されています。発動すれば今より大きなカオスを引き起こすからだそうで、それはもっともな意見だと僕も思います。また、修正25条で大統領が罷免される先例を作ると将来の政治の不安定化の種をまくことにもなります。今後、トランプがよほどひどいことをしない限り(軍を動かすとか)、発動されないでしょう。

下院による弾劾はほぼ確実です。月曜日にも審議入りするようです。上院の弾劾裁判はおそらく時間切れで終わるだろうというのが大多数の予測です。無理に投票にかけると共和党の分裂を深めるので、マコネルさんは急ぐことはしないでしょう。それでも2度弾劾された唯一の大統領という汚名を歴史に残すことになります。

自発的退任も、可能性は低くなったようです。以前は、自身への恩赦を確実にするため、自発的に退任してペンス大統領から恩赦してもらうというシナリオが語られていました。ところが1月6日にペンスがトランプの指示通りの「反乱」をしなかったことにトランプは非常に怒っているそうで、メンツのこともあり、ペンスへの禅譲も可能性は高くはなさそうです。

とうわけで、願わくばあと10日ほどゴルフ三昧して、これ以上の混乱なく退任してくれるのが最良のシナリオでしょう。でももちろん、何が起こるかわかりませんが。

先週はこのニュースが気になりすぎて仕事効率が落ちていました。同僚たちも同じだったようです。多分このニュースのせいでアメリカ全体の生産性が下がっています(笑)

どうでもいいことですが、わずか11日で解任されたスカラムーチ氏が、トランプの任期は残り「1スカラムーチ」だと自虐ツイートして話題になってます笑笑
https://twitter.com/scaramucci/status/1347886612227772417?s=21

ムーチ、在任中は散々だったけど案外ユーモアのセンスあるじゃん笑笑
5つのシナリオの説明は勉強になった。誰も傷つかず、アメリカ大統領のポストにドロが塗られることもなく、議会、ホワイトハウス関係者が徹夜仕事をすることもなく、これ以上人命が損なわれることなく次期政権が発足する唯一のシナリオは、トランプ大統領がフロリダのゴルフ場に行くことだとわかった。
トランプが自発的に辞任することはないだろうなぁ…。それよりも注目すべきはトランプが自分自身を恩赦することだろう。
アメリカの世論、民衆、政治家はなにもせずにしておけば、トランプさんは当然1月20日まで大統領をやり、その後、自宅で逮捕を待つ。
今の状況から見て、SNSでは発言できなくなり、これでは民衆がトランプさんを捨てたと思われる。
月曜日から弾劾される手続きをされ、政治家も行動する。
今の世論ではまさかトランプ支持なんか考えられない。
最終的にトランプは1月20日まで在職することは極めて難しいと思う。
トランプ大統領が辞任して、ペンス副大統領が大統領に昇格したうえで、トランプ氏に恩赦を出すという説は前から言われていたが、今となっては、それをすればペンス氏は大非難を受けるため難しいだろう。
何ごとも起こって欲しくないですが、6日のことを無条件に棚上げにするのは民主主義国家としては不適切なこと。

となると、下院で弾劾審議をして貰いながら、トランプ氏にはフロリダでゴルフをして頂くのが世界的には平和なのでしょうか…

ただ、庶民には分からないことですが、ホワイトハウスの居住区には私物もかなりあるだろうけれど、誰がパッキングするのでしょうか?トランプ氏はかなりの潔癖症なので、自分しか触れないもの…とかないのでしょうか?
■トランプ氏が1月20日まで職務を続行する

でしょうね。いろいろ煽る方はみえますが、みなさん大人ですので、世間が期待するほど、ドラマのような結末はないと考えています。

逆に、もしも、そんなことになってしまったら…米国は、本当に危ないです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません