新着Pick
400Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
重大インシデントを宣言すると何がどうなるのかを書いて欲しかった。。。
人気 Picker
北半球はこれから寒さがピークに入りますが、一方でその後は暖かな春を迎えます。ワクチンが普及し効果を得るまで、ロンドンはロックダウンという形を採らざるを得ないのでしょう。
しかし、知り合いも少なくないですが、住われている方々の不安感、心理的な負担は相当だと感じます。感染は爆発してしまいましたが、次に人々の心が爆発しないかが気がかりです。
重大インシデント宣言は、戦争による攻撃を受けた場合などに適用されるもの。変異種コロナの猛攻を受け、20人に1人が感染という制御不能という状況です。

目に見えぬものからの攻撃なので打ち手がありません。Stay Homeしか防御策はないのでしょうか。攻撃に打って出る策はないのでしょうか。
菅首相はオリンピックを「人類がコロナに勝った証明」としたいと言っているが、ロンドンのこの宣言は、コロナを抑え込めず、ギブアップしたかのような宣言に見える。オリンピックどころの騒ぎじゃない…。
重大インシデント宣言を行うと、従来とどのような違いが出るのかを具体的に知りたいところです。

それにしても、感染者数と死者数の急増はとんでもない状況ですね。

世界でいち早くワクチン接種を始めたのが英国なのに…。
20人に1人ということは、その地域では5%の人が感染しているということか・・・ 英国の陽性者の累計は260万人、人口が6千7百万人ですから、全土でみても4%ほどが感染し、7万8千人が亡くなったわけですね。陽性者の3%が亡くなった勘定です。英国の年間の死者の総数は60万人強ですから、4%が感染し、その状態で亡くなったとしたら、コロナが直接の原因でなくとも2万4千人はコロナによる死と見做されるわけですが、7万8千人となると、その数字を大きく超えている。確かに大変な事態だと感じます。ワクチン接種が始まっているようですが、どうなるか・・・ 劇的に効いてくれるよう念じつつ、動きから目が離せません (・・;
あくまで仮説ですが、万一…認可プロセスを簡易化し、結果的に効果検証が中途半端なワクチン接種を開始したことにより、それがきっかけとなって変異種を生んでしまった…ということになったとしたら…焦りが更なる二次災害を招いてしまった…ということになりますね…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
100年前のスペイン風邪でも死者最大化したのは、大きな意味の「第2波」ですからね。ロックダウンしようが何しようが、それは防げない。
日本は現状、感染拡大を果たして「制御可能」な状態といえるのだろうか
ロックダウンできちんと市民が外出や会食を控えた上での数字なのかどうかが気になる。控えた上での数字なら、変異種の影響なのだろうか?、かなりの感染力で相当な脅威。