[ロンドン 8日 ロイター] - ハンコック英保健相は8日、医薬品規制当局が米バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンの使用を承認したと述べた。1000万回分の追加購入で合意し、今春の展開を視野に入れているという。

英国で承認されたワクチンはこれで3種類目。米ファイザー・独ビオンテック製とオックスフォード大学・アストラゼネカ製のワクチンはすでに接種が開始されている。

英国は現時点で1700万回分のモデルナ製ワクチンを発注しており、モデルナが生産能力を拡大すれば今春から英国への供給が開始される見込み。

ハンコック保健相は「英全土ですでに約150万人がワクチンを接種しており、今春からモデルナ製ワクチンの接種が可能になれば、ワクチン接種プログラムを一段と加速させることができる」と述べた。