新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ハチドリ電力は契約上は本来消費者(電力需要家)が負担するコスト増を自社が負担すると発表。一時的なキャッシュアウトより顧客の離反防止を重視したのでしょう。

> 「ハチドリ電力は電気を購入する費用に利益を乗せずにお客様にお届けしておりますが、今の調達価格そのままではお客様に請求する電気料金が2~3倍またはそれ以上となる可能性もあります。
   
これを避けるため、今回の電力取引価格の異常高騰が収まるまでの間、ハチドリ電力が割引をする形で負担させていただければと存じますのでご安心ください。
  
この異常高騰分の電気料金負担により月に数千万円の赤字が見込まれますが、ハチドリ電力の仲間になってくださった皆さまのご期待に背くことのないよう最善を尽くしてまいります。」