新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
選手にとっては4年に1度。でも、ワクチン接種は間に合わないかもしれない。そもそも、COVID-19は大規模イベントそのものに見直しを突きつけてきましたね。早めに決めて頂くことが誰にとっても大事だと思います。
もう欧米では接種が始まっているのに、なんでこんな悠長にしてるんだ... 5月ってあり得ないだろう...

武田薬品工業の今川昌之・日本ワクチン事業部長はロイター通信の取材で、「最善のシナリオ」でもモデルナ製ワクチンの治験にはまだ数カ月を要し、認可取得は5月になりそうだと述べた。
当たり前なことを言っているだけですね。

IOCのパウンド氏は、「最大の問題は新型ウイルスの急増なので(開催について)確定的なことは言えない」と述べた。
はい。既定路線の年明けの観測気球発言。来月以降に各国のオリンピック委員会からの不参加表明。追い込まれての開催断念。
開催主導されると意気込む方々は、一体全体いまのコロナ禍がいつまでに、どうなったら開催出来ると思っているのか?聞いてみたいものです。
日本から中止を言い出すと違約金を取られる規則なのだろうか?そうでなければ無駄なお金を流失させないためにも即刻中止すべき。現状どう考えても無理。老害の面子何か関係ない
当たり前ですが、政府が五輪開催を本気で考えるのであれば、その目的から逆算して必要な対応をするべきです。
マスクや人流の制限を本気でやるか、それと組み合わせてワクチンの接種を大幅に加速することが必要で、誰の目から見ても、それ以外の事で物事が望ましい方向に動くとは思えない。
そして、国民の間での目標の共有は何より大事。
「様子見の姿勢だけで自然に物事が解決することはない」というシンプルなことを改めて思い起こして、具体的な行動するしかないのではないか?
菅首相は年頭の記者会見で「感染対策を万全なものとし、世界中に希望と勇気をお届けする。この大会を実現するとの決意のもと、準備を進める」と仰いました。

このビジョンが実現できたらと思いますが、現実問題としては、各国代表の選出ができていない状況で、感染対策ができたと言っても開催が難しいのではないかと感じました。
昨年の延期決定前でもパウンド氏は発言をしていました。
最年長委員として自身の発言に対する世の中の反応を見る、観測気球的な立場を担っているようにも思えます。今回の発言としては、選手のワクチン接種が義務付けられるという発言にポイントがあるような気もします。
ここにきて、パウンド氏の発言が再び注目を集める形に。
昨年2月もこの方の発言から物事が色々と動き出した印象です。「3ヶ月で事態収束しなければ中止」と言っていた昨年2月は、結果的に1ヶ月後に延期が決まったわけですが…。
現時点で正解はわからないものの、有事の際は判断が遅れる事で色々な意味で追加コストはどんどん膨らみますが、得られるものは少なくなって行きます。
何のための五輪か、原点に還って考える必要があると感じます。