新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
航空事故の賠償を航空機メーカーが行った事例としては、1974年にパリでトルコ航空のDC-10が墜落した事故が先例として挙げられます。
DC-10は貨物室ドアのロック機構に設計上の欠陥があり、このために離陸上昇中の機体で貨物室ドアが突然開いてしまい、気圧差で客室の床が抜けて乗客が吸い出されたほか、また機体の操縦ケーブルが切断されて操縦不能となって墜落し、乗客乗員346名が犠牲となる、当時世界最大の航空事故となりました。

この時も実はメーカーは欠陥を把握しながら販売を強行したり、FAAは別の機体で発生した不具合から欠陥のことを認識しつつも大統領選挙との関係で政治的理由で耐空性改善命令の発行がなされなかったなどといった、737MAXと似たようなバックグラウンドがあり、結果としてメーカーが当時の金額で7600万ドルの賠償を行うこととなりました。インフレ率を考慮すると現在の金額でおよそ4億ドルくらいと思われますが、今回はDC-10の事例と近い犠牲者数で25億ドルですので、より重い罰が言い渡されたということになります。
え、円?
ボーイングが737MAXの墜落事故について司法省に約2600億円の罰金を支払うことに同意した。ボーイングが、犠牲となった346人への補償を含む罰金。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア