新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトルは間違い。本文にあるとおり
ー大統領が交代するまで「無期限に」、もしくは少なくとも向こう2週間延長することを明らかにした。ー
両者は大違い。

とはいえトランプ氏はSNS各社に対してもレームダック化していることは否めない。
賛成するかどうかは個人の自由主義の程度に左右されるでしょうが、「Law & Order の党!」と叫ぶ人たちはプラットフォームの利用規約をよく違反します。他の国の大統領はトランプ大統領の三分の一をしたらすぐにアカウント凍結されるのに、トランプ大統領は今まで特別な扱いされたことが事実です (SNS は左翼の巣という主張も成り立たない一つの理由)。

その他、 SNS 自体についてそちらのコメントを転機します。
https://newspicks.com/news/5519225

いい加減、 SNS (8chan, Facebook, YouTube, Twitter, Reddit, gab, Parler を含め) が陰謀論、フェイクニュースの拡大と一部の人の過激化の一つの原因である事実を認めなければなりません。今日の事件は「Facebook イベント」という機能を使って計画された。一部の人たちは同 SNS を使って陰謀論やフェイクニュースのコンテンツしか耳にしません (アルゴリズム的には反応を受けやすいコンテンツのためよく見せる = 儲かる。尚更、的国家によって兵器化されてる)。今日の暴力は SNS を通じてヘイトなコンテンツを鵜呑みしている人たちの現れ。被害を抑えるための手があったでしょう。売上を優先した結果今に至ります。こんなことを許す会社で働いている社員も責任があると思います。
国とプラットフォームの戦いは既に始まっていて、国が規制を強めるなど優位に進めてきた。今のタイミングはプラットフォームにとって権力を行使しやすかったのもあると思うが、より鮮明に力を見せつける事がこの先どのように影響していくのか。
トランプ大統領の言動は問題ですが、SNSのプラットフォームの力は絶大ですね。
アメリカの大統領すらコントロールできてしまうのですから恐ろしいです。
トランプ大統領の言動より、そちらが注目されるべきです。
言論の自由はSNSのプラットフォムに握られていると言えます。
純粋にビジネスで考えれば、トランプ大統領はSNSのプラットフォームに人を呼び寄せる優良商品ではあるが、同時に公職にあり、社会的な影響力が大きすぎるモンスターでもある。彼をどう処するかはプラットフォームとしての責任。
ザッカーバーグ氏がトランプ大統領のアカウントを、、大統領が交代するまで「無期限に」凍結することを公表。インスタグラムも同じ措置が取られるとのことです。
良いにしろ悪いにしろ、プラットフォーマーだから、ということが許されなくなってきました。しかしこうなると次に難しいのは「正義」とはなにか、ということ。どういう議論になるのか、注目していきたいと思います。
因果関係が明確になれば、因果応報と言えますが、民事、刑事的な処理ではなく、私企業の判断という部分が、これまでとは大きく違うところですね。

これが民事、刑事的なものとして扱われれば、下記の「裏付け」が公的に求められますので。

(以下、記事中から引用)
ザッカーバーグ氏は、トランプ氏が「議事堂で支持者が起こした行動を非難するのではなく容認するために自らのプラットフォームを活用したことは、当然のことながら、米国民だけでなく世界中の人々を動揺させた」と述べた。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
【国際】Twitterのアカウントだけでなく、FaceBookまで停止か…。トランプ支持派は「言論統制だ!」、「中国共産党の影響だ!」と騒ぎ立てるのだろうなぁ。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
75.9 兆円

業績