新着Pick
187Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高くても支払う人はどれほどいるのか。
値段を下げたらどれだけ使う人が増えるのか。
はたまたユニバーサルサービスとして医療や生活必需品の配送の料金すべてを自治体が負担した場合に、何が地域やユーザーの便益として、どれだけ増えるのか。命が延びる?住民が増える?ユーザーの購買が活発化する?

税金を用い社会実装の促進を目指す事業においては、技術開発支援と平行し、参入を目指す全ての事業者に役立つ知恵を生み出す事業が増えたら良いと思いました。

ベンチャービジネスではFact based decisionを助ける情報ってとても少なく先導的調査研究に期待する役割の一つではないでしょうか。
「離島」と「ドローン」と「生活物資」と「有料」の4つの組み合わせが全国初ということだろう。3つまでは既存。11日間で補助金600万円で配送手数料500円。えいやで決まった手数料の金額のようで、経済的には成立していないよね。
離島など不利立地においてドローンなど簡易な方法での輸送が可能になれば、それはインフラ維持とかの限界点が低下するので集落維持とかには今後より役立つもの担っていく可能性がありますね。
面白いですね。三重県の定期便がどの程度かわからないですが、きちんと顧客便益をつけば有料サービスとしては成り立ちそうな印象を持ちます。

12時までにネットで注文しておくと、夕方に島に届いて500円等。
日本は島国なので実際に運用できれば、八重山、瀬戸内などでも導入可能性はありそうですね。

国としても有人国境離島の維持は命題なので。
11日感の配送で600万円の補助金と配送料500円が必要なの。

宅配便と違って帰りは100%無駄だから、実用化しても送料高くなりそうだね。

業績