新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
公権力が自粛警察を容認するような措置だと思いますが、いかがでしょうか。ちょっとひどいと思います。
治安維持法時代の密告政治の再現以外の何物でもない。世も末だ。もっとヤバイのは、こういうことを国が言い出しているのに恐怖で感覚麻痺して「そうだそうだ」と賛同している人達がいることだ。
時短営業要請に応じない飲食店ではなく、クラスターが発生した飲食店を公表するようにしたほうがまだ良い。営業するのが問題ではなく、対策が不十分であることが問題だからだ。そもそも一斉に時短要請するのではなく、対策が不十分な飲食店に限って営業停止を命じ、公表するようにしたほうが良いのではないか。もちろん対策が完了したら営業停止は解除。

消毒、検温、シールドとこれでもかというくらいに対策している店もあれば対策がほとんどザル状態の店もある。区別なく営業制限をかけるのはダメージが大きいし理にかなわない。

もっとも対策の程度を事前に評価するのは難しいのでクラスター発生後の対策となる。この期に及んでカラオケや宴会を開くほうが悪いすなわち飲食店が一方的に悪いというわけではないが、感染者の来店を未然予防すること、感染者を店に受け入れてなお二次感染を起こさないような対策は、コロナ禍においては業種特有の責任のうちではないか。食中毒に対するものより高い程度の注意が必要だ。

熱っぽければ門前払い、5人以上の来客は受け付けず、騒がしい客には静かにするように諭し、長居する客には退席をお願いする動機になる。マスク不要論者にはお引き取りいただき、それでも居座るようでしたら警察を呼んでもらう。ふだんお客様に強気でいけない店も営業停止と公表されるなら毅然とした態度になるだろう。断られた客もそこまで迷惑はかけられないと諦める。

今日は出社したのでランチは外食。訪れた店はまず検温、次に手指消毒、テーブル席には対面との衝立があった。比較的徹底しているほうだと思う。かたや某所の大衆酒場は消毒も検温も衝立もなく、老若男女がアハハオホホとまるで叫ぶように談笑している。両者一緒くたに営業自粛させるのはなんともや。真面目に対策している先、日頃正直に所得を申告している先は救われるルールにしてほしいもの。
公表といういじめみたいな対処しか打てないのでしょうか。。
勉強成績が悪い人を公表する、営業成績が悪い人を張り出す、などなど。

現段階の政令制約の中で、罰則はうてないが、ネガティブインセンティブを設けるためにはこういう打ち手しか思いつかないのでしょうが、何とかならないものですかねえ。。
現状のまま、社会的分断や自粛警察を生み出し兼ねないこのやり方はどうかと思います。
なら、昨年6月初旬の都内の感染者が1桁になったとき。ほぼ歌舞伎町に封じ込められていて、感染症の対策の基本は徹底した隔離と感染経路の遮断。あの時掛かるお金に躊躇せず法律を速やかに改正し徹底して対策すれば、0にはならなくとも、歌舞伎町から全国に飛び火して第2波が始まり、それが収束しきれず第3波が始まったことを考えれば、間違いなく今とは違う景色になっていたはず。
また第2波が落ち着いてから第3波が急増するまでの約2ヶ月間。この時、多くの方が来たるべき冬には感染者が急増するからとにかく医療機関の逼迫、崩壊を防ぐ対策を最優先にと進言していましたが、結局結果的にはほぼ効果的な対策をせず。
そこまで、飲食店について言うのなら、この2回あった新型コロナ禍の状況改善のチャンスを逃したことについて、きちんと総括し、今ならどう対策をうつか?きちんと検証して責任を感じて頂かないと、到底納得できません。
近所の通常時21:00まで営業の定食屋(ビール飲める)に行ったらマスターはホクホク顔でした。そりゃそうでしょ!笑
飲食店は悪いこと何もしてないのに。
感染拡大抑制に協力するため真面目に時短営業要請に応じている飲食店に対して皆さんはどうお考えでしょうか?応じないのはあまりにも不公平では?

参考

https://twitter.com/webapps_dev/status/1346345204232568833?s=19