新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ただの調整で趨勢に影響はなしです。

今回の盛り上がりは、前回のバブル期との大きな違いが5つあり、これから、大きな波が起こると思います。

1, ビットコインがデジタルゴールドとして既存金融機関にも認められてきた

2, コロナで世界中の国が空前の金融緩和によってFiatが大幅にダイリューションした

3, PayPalやSquare、ロビンフッドなど顧客数が圧倒的に多いFintech企業がビットコインやイーサリアムを取り扱うようになった

4, イーサリアム上でDeFiやDappsというリアルなユースケースが生まれた

5, 各国の中央銀行や大手金融機関などでブロックチェーンの採用が本格化してきた
ここ1年の上がり方も時価総額も、ほぼテスラ株と同じ。まだ、大きなアプリケーションとはなっていないけれども、再生可能エネルギーやブロックチェーンで何か起きるのではという成長期待に、未曾有の緩和マネーが引き寄せられている #ビットコイン #ブロックチェーン
この急激な価格変動自体がビットコインの魅力ですね。大儲けもあれば大損もする。ただ儲ける人と損する人の投資行動にはかなりの違いがあり、いつも損する人というのがいるのは事実。自分はそうではないとの願望が人々を駆り立て、儲ける人の餌食となるのでしょう。
でも儲かっても現金化した途端にガッポリ税金を取られて半減しまいますが。
高騰してるビットコインを始めた初心者から、暴落を引き起こすことで金を巻き上げる構図は前回の高騰時に似ていますね。レバレッジかけてたら一瞬で焼かれるはず。
ビットコインは、過去数ヵ月で4分の1になりました。変わりに数ヵ月で4倍になることもありました。

これだけ価格変動が大きいと投資対象としては難しいと言われます。しかしながら、価格変動が大きいのは、市場参加者が少ないためです。
近年の値上がりは機関投資家の参入と言われ、また、今年、S&P社が仮想通貨の指数を作るということで、より市場参加者が増えると見込まれます。

これにより、価格が安定し、この記事のように金と同じようなコモディティ資産の位置付けを確立すると、より需要が増え価格は上昇することが見込まれます。

ただし、不安要素もあります。
ビットコインは電力消費が大きいため環境に優しくない仮想通貨です。また、作られてから歴史は浅く、本当にこの電子データに永続的な価値があるのかは未来になってみないとわかりません。

投資を検討するのは悪くないと思いますが、くれぐれもめちゃくちゃリスクが高いものとして扱うのが良いと考えます。

ちなみに、私は宝くじを買う感覚で投資しています(一攫千金を狙える…かも?)。
フルレバの方々の強制ロスカットからの
空売り勢参入からの
空売り強制ロスカットからの
短期組が入退場を繰り返し
現物を長期で持ってる人だけは焦らず安心。
な感じですかね
資産の裏付けがない仮想通貨は、ちょっとしたきっかけで急落しますね。今後もちょくちょくあると思います。