新着Pick

ググるとインスタやTikTok動画が出てくるようになるかも

ギズモード・ジャパン
Google(グーグル)が新しいモバイル検索機能をテストしていると報じられています。TikTokやInstagramの動画を専用のカルーセル(ChromeやGoogleアプリ内で表示される“スライドするコーナー")に表示するためのものです。
171Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他社サービスの動画も出していくというのは、もはや一社独占ではなく他社のトラフィックも非常に大きいと捉えたからでしょう。
そういう思想の方がユーザー側としては嬉しいですよね。
Googleがコンテンツを大量に持てば、YouTubeの短尺も伸びるのかも?
YouTubeが短尺動画やっていますが、あまり見られてないイメージ。

体感ですが、インスタのリールはどんどん使われてきています。
卒業旅行の話なので、かれこれ5年前になりますが
友人とNYに行く時に荷物の準備をするのに
Googleで「ニューヨーク 気温」と調べている一方で
友人がInstagramで、セントラルパークとかタイムズスクエアを検索して、リアルタイムの人の服装をみていたのを思い出します。

めっちゃ現代っ子!って思ったけど、Googleで検索することが現代っ子の時代が来るんですね。
カルーセルというフォーマットを導入するのは必然の流れでむしろ遅すぎる印象ではあります。一方で「インスタやTikTok動画」と言われると考えさせられる部分も多いですね。テック業界は、「協業とパートナーの境界」を引くのが難しい業界です。近年、マイクロソフトはアップルをパートナーと定義することでiOSベースでのマイクロオフィス製品の活用を勧めてきました。Googleも日本では特にiPhoneでのGoogleアプリ活用を推進してきました。いずれにせよ「User First」という精神がやはり大事で、ユーザーの使い勝手を追求していってほしいという思いが個人的には強いです
この新機能はGoogleが2020年始めにローンチした、Google Discoverタブ内に「Short Videos」のカルーセルを埋め込んだテスト機能の拡張版に相当します。
もし本当にそうなるなら、コンテンツ提供側としては、インスタやTikTokのSEO対策も考えていかないといけなくなりますね。
特に現状TikTokはほぽテキストなし、少しのハッシュタグだけつけて投稿するケースが多いですが、テキスト欄の重要性が増すので、テキスト量が多くなると思う。
プラットフォームとしても、(SEO対策のためだけに)動画と全く関係のないテキストを大量に入れてくるコンテンツを弾くようなアルゴリズムが必要になってくるのかな。。
Googleの思想からしたら普通逆なんですけどね。
全てのコンテンツを表示出来る様にして、集客を出来るだけして、たくさん集めておく。

その先はなんでも出来るので、むしろなんでなんだろうなぁとずっと思ってました。
明らかにZ世代へ向けたサービスですね。しっかりと次の世代に向けたサービスを考えていると思います。
ただ、ちょっと使いにくくなるような未来が見えます。
こうならない未来の方が予測しにくい。
InstagramやTikTokの欠点は、複数条件での検索ができない点。よりダイレクトなアクセスが可能になることで、利用者拡大や効率化も期待できます。
出てくるようになるかもというより、なることが必須条件のように思えてなりません。