新着Pick

アプライド、KOKUSAIへの買収提示額59%引き上げ-3600億円に

Bloomberg
半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズは、米投資会社KKR傘下の日本企業KOKUSAI ELECTRICに対する買収提示額を59%引き上げた。成長産業におけるバリュエーション(企業評価)の上昇を理由に挙げている。買収期限も約3カ月延長した。
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
下記が約1年半前にKKRからAMATが買収合意したときのPick。
https://newspicks.com/news/4017605

当時の両社それぞれのリリースを見ると、株式譲渡契約で、関係当局承認を前提とした1年以内での取引完了を見込んでいるとある。金額など買収条件について変更余地があるかなどの言及はなかった。
AMAT:https://bit.ly/2XcIWLo
KOKUSAI:https://bit.ly/3n98cfW
中国が反対のうえ、日本も、新しいサプライチェーン構築で、装置産業を重視している。

業績

アプライド株式会社は、福岡県福岡市博多区に本社を置き、中国・四国・九州地方を中心に、パソコン量販店チェーンストア(パソコンショップ)「アプライド」を展開する企業で、かつては東京の秋葉原にも店舗を持っていた。「fpiedi」(読みは「ピエティー」)、「MONO」、「あばれ馬」の3種のプライベートブランドを展開し、安価で便利なPC周辺機器を販売する他、オリジナルPCも数種類販売している。 ウィキペディア
時価総額
79.9 億円

業績

業績