新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともとFCAはルノー・日産グループとのM&Aを望んでいた。フランス政府や日産の反対でとん挫してさっさと相手を変えるということは、節操ない気もするが、自動車業界が大変なことになっている危機感の表れと思う。ホンダはGMと組むしかないのかなあ?
大きいから良いわけではないが、世界第四位は業界の風雲児になりそう。適度な距離を置いてるけど、ホンダとGMのグループ活動も気になる。
日本から見たら同じヨーロッパの企業ですが、実際には全く企業文化が違います。
どちらが主導するのか分かりませんが、お互いの良い所を尊重してやってほしいです。
どちらも良い車を作るメーカーなので、カジ取りが上手くできなくて、中途半端な製品を作る会社になって欲しくありません。
期待と不安があると言うのが本音です。
新興国に強い両者の合併。ブラジルでの販売台数は乗用車、商用トラック合わせて2020年1月から11月の期間、240万台にのぼります。ブラジルのマスメディア(G1)がインタビューしたところによると・・
・合併比率は50:50
・FCAにとってはプジョーのより現代的なプラットフォームにアクセスできるので排ガス規制クリアの点でメリット
・グループ統括機能はオランダに置く
ようなことなどが書かれてます。
クライスラーも。。。一応FCAのCなんですから

ニホンの方々はあまり興味ないかもですが。。。
FCAはセルジオ・マルキオンネ氏死去後、おかしな方向に行ってる様な気がしてます。
ドイツでの報道は、旧オペルのリストラがどうなるか?
一色です。
法的には、FCAによるPSAの吸収合併で、PSAは消滅する。存続するFCAが商号変更をする。

だから何だということで、事業の細部がどこまで統合されるかは、やってみないと分からない。

FCAもPSAもどちらも複数の会社が合併・事業統合されてきた歴史の結果だから、何の違和感もない。

新会社の登記場所は、当然、FCAと同じオランダだ。タックスヘブンに登記しなかったのはやや不思議。オランダは税率の実質的低さをタックスヘブンと同等とみたか。
今大きくすれば、首が回らなくなる。
電気自動車やIT企業の参画、デジタル機器の積極導入や事業提携のために、仕方なく大きくするのであれば意味があろうかと思いますが…。
今後の動向に注目です。
フランス車ベースのイタリア車とか、良さそうですね!
時価総額
5.96 兆円

業績