新着Pick

「今年こそ」を実現するほんの少しの取り組み

東洋経済オンライン
こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。昨年は、取り組みたいと考えていたことが、思うようにできなかった方が多いと思います。もちろん、物理的に難しくもあり、状…
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「目標の取捨選択から始め、思い切って手放すことを考えましょう。」ができていないことに気がつく。
あれもこれもと 頑張りすぎた結果 かえって目標が遠くなってしまった結果 自信をなくしたり 疲れてしまう。 頑張りすぎない工夫も大切。
「今年こそ」と思わないでやる。

今年こそは、なんとかって気負ってしまうと、昨年まで挫折してきたことが思い浮かぶ。

そうなると、やろうとしていることの難易度が高くなってしまう。だから、深く考えないで、簡単なことに取り組む。

やらなければって、力を入れない。気軽に続けていれば、習慣が身につきます。気がつけば、確実に変わった自分がいますよ。
"目標の取捨選択をし、少しずつ積み重ねを行う"

特に新年は、あれもこれもやりたい気持ちが先行し、ついつい欲張りがちです。そして今年もやれなかった…と自己嫌悪。私も何回も失敗してきました。価値観整理の方法として、本稿の「実行できる目標の立て方」は是非試してみたいと思います。

個人的には、自分の考えのアウトプットとして、日々5〜6つの記事へのコメントを投稿することを今日で96日連続で行なってます。まずは目標連続100日投稿ですが、次は3末までに合計1.000個の投稿が目標。毎日6個投稿を続ければ達成です。
意志の力は思ってる以上に弱いです。
意志の力に頼るより、環境を変える、そうせざるを得ない環境に身を置く、などにしたら圧倒的に実現度が変わりました。