新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
工場が動き出すときにはトランプは消えていた。
マツダは米国から撤退し、北米生産はメキシコへ命運をかけた勝負を仕掛けた。そこが手間取る中での米国生産への再参入の決断であったのだ。この工場は下手をすればマツダの命取りになりかねない。それだけに、2022年にも生産開始される新型CUV(スモールP/Fで生産するCX-5クラスのCUV)の成否は如何にも重要な展開となるだろう。ご武運を祈る。
マツダとトヨタの生産割合が当初見込みの通り行くのかどうか。マツダの米国内販売次第です。新工場の稼働率が上がらないようだと、時間を置かずに次の判断があるかもしれません。
この工場への投資額は当初予定の1.5倍となった。生産能力は変わらず合計30万台/年。
https://newspicks.com/news/5147515

なぜコスト増になったのか理由はわからないが、当初想定通りにうまくいかなかったのではないかと想像する。

この固定費償却がマツダにとって試練にならなければいいが。
現実を直視すれば、EV熱がカリフォルニア州だけの米国市場において、ハイブリッド車を一気に売りにでるための施策でしょうね。

欧州や中国では、(ピュア)EV化のトレンドが強いので、そうでない米国を狙うということ。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
マツダとトヨタ自動車が米アラバマ州に共同で建設している新工場が今年9月にも稼働する見通しとのこと。「生産はトヨタの新型スポーツタイプ多目的車(SUV)から始める」
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
31.8 兆円

業績

マツダ株式会社(英語: Mazda Motor Corporation)は、広島県に本拠を置く日本の自動車メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
6,520 億円

業績