新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
んー、それほど魅力的な取り組みではない。
そもそも、公教育の限界はその校長先生にあると思う。
いろいろと始めようとするだけだから、教員も気が乗らないのだ。
これまでの取り組みをやめて、新しいことに取り組む必要がある。エンドレスのプラスループでは、仕事量が増える一方。教員の取り組みは変わりにくい。マイナスを生み出せる指導者が皆無の現状を打破する必要がある。

管理職の高齢化は、学習指導要領に定められてはいない。大学の存在価値を下げる前に、教育界でもジョブ型を取り入れてみてはどうだろうか。過去の栄光ではなく、今年1年どれほどの成果を出したかによって判断する。

リモートワークがこれほど進んだ状況で、校長職の掛け持ちも進められるだろう。無能では学校は良くならない。校長を変えるという選択も必要だ。
その点で、この校長は"全ての手を尽くして"はいない。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン