新着Pick
331Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビットコイン、今朝は340万円に一瞬タッチしました。足元では320万円台に下落していますが、この24時間で10%以上の上昇です。ニュースがすぐに古くなってしまいます。

暗号資産が買われる理由に加え、法定通貨が売られる理由が重なっていますので、相場が強いのも理解できます。そして、株式などと違って、収益等から割り出される理論値のコンセンサスが無いので、それぞれが勝手な「理論値」を設定して買いに向かい易いことも相場を押し上げていると思います。

危うい気もしますが、そう言っているうちに、価格はどんどん先に行ってしまうので、相場を張っている方々にとっては無視できない市場でしょう。
昨今の大きなニュースとして、米国の上場企業や機関投資家がビットコインへ投資をする事が多くなり、本格的に暗号資産の金融商品としての注目が高まってきました。

今回の盛り上がりは、前回のバブル期との大きな違いが5つあり、これから、大きな波が起こると思います。

1, ビットコインがデジタルゴールドとして既存金融機関にも認められてきた

2, コロナで世界中の国が空前の金融緩和によってFiatが大幅にダイリューションした

3, PayPalやSquare、ロビンフッドなど顧客数が圧倒的に多いFintech企業がビットコインやイーサリアムを取り扱うようになった

4, イーサリアム上でDeFiやDappsというリアルなユースケースが生まれた

5, 各国の中央銀行や大手金融機関などでブロックチェーンの採用が本格化してきた
バブルのような値上がりですが、適正価格は誰も分かりません。2020年は「まだはもうなり」のスタンスで来ましたが、今のところ「もうはまだなり」の状況です。
ただ、今、参入するのは怖い。 というのが大衆の意見だと思います。

一方で、金融緩和のインフレヘッジで金のようなコモディティ商品の一角になろうとしている状況がこの価格上昇の原因ともいわれており、分散投資としての価値が認められれば需要が増え、供給を増やせないビットコインはさらなる価格上昇が期待できます。

やはり、ビットコインはまだまだギャンブルのようです。
2021年も貧困を抑止出来ない仮想通貨禁止法の実現に向けて全力投球してまいります。
仮想通貨は貧困を生みます。
デジタル法定通貨の促進を!!!
この価格に一喜一憂している彼氏とはお別れを。
その彼氏貧困を抑止したいというあなたの気持ちが理解出来ません。
仮想通貨は貧困を生む!!!
研究所の臨時視聴に興味のある時はFacebookメッセージ下さい。非会員も観れます。1時間で125円です。
新年こそ臨時視聴で勉強を。新年を迎えても勉強しない人は延々と脳みそ変わりません。
これだけ値動きが激しいと実社会でビットコイン使う気しませんね。ビックカメラ等の小売でも仮想通貨決済導入してましたが、、、
投資するに足る金融商品があればこれだけの値動きを見せるということから、単純に溜め込んでた現金というのはこんなに多かったのかと思う次第です。
ビットコインが初の3万ドル突破。先日、日本円で300万円を突破していましたが、引き続き勢いが止まらない状況です。
チューリップの球根を彷彿させます。
暴騰することもあれば暴落することもあります。急激に上げ続けてますし先が読めないので、個人的にはいったんノーポジです。。

仮想通貨の取引所では法定通貨ではなく、BTC建てで取引されることも多いので、アルトコインもBTCに連動してじわじわと伸びていますね。
このあとBTCの利確分がアルトコインに流れてくる可能性もあるのかなーとも思いますが、BTCが暴落するときはアルトコインも道ずれなので、やはりノーポジです。。
ビットコインが、仮想通貨におけるドルになりうるのか…デジタル中国元との関係に注目ですね。

個人的には、相変わらず流動性が大きいビットコインについては、過度の期待を抱かない方がよいというくらいの感覚です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
前回のバブルでは仮想通貨に関心のなかった層が参入したところから下落が起こりました。今回はどうなるのか。また、値動きの幅は株のように決めておく必要があると思います。変動が大きすぎることで信頼が損なわれていると思います。