新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ2008年9月に起きたリーマンショック後も、テーパリングは2013年からでしたし、利上げに至っては2015年末でしたから、今回も金融政策の出口は相当先でしょう。
金利引き上げは途上国の対外借債務の悪化に直結するので少なくともコロナの影響が世界的に収まってからが望ましい。(結局は自国の貿易に跳ね返ってくるので)
大規模な金融緩和で生まれた膨大な資金と低金利が相俟ってカネが株式市場に流れ込み、実体経済と株価の間に大きな歪が出来ているのは間違いなさそうで、バブルと呼んで呼べないことは無さそうに思います。それでもFRBが追加緩和に動く可能性は、言われてみれば確かにありそうですし、1990年代初めに日銀がやったような、積極的なバブル潰しに走ることも多分ないでしょう。 (@@。フムフム
そうなると、たとえバイデン次期大統領が富裕層増税等で格差解消に乗り出しても、貧富の格差は簡単には埋まらないかも知れないな・・・ FRBが乗り出さないなら、その歪は何時どんな形で解消されるのか。記事の趣旨と関係ないそんな思いを抱きながら読みました。記事のご主旨は全般的に納得です f^^;
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.63 兆円

業績