新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
箱の活性化だけではクッションできない落ち込みなので、雇用を守るために全く異なる事業を行うカラオケ企業も。足元も通常集客戻るキッカケもないため、非常に大変な状況は続きます。
ビジネス街や駅前の立地と、飲食を各部屋にデリバリーできる利点を生かし、テレワークスペースとして活用できそう。平日の昼稼働を上げることができるといいですね。
コロナ禍でカラオケは飛沫の問題もあり、かなりダメージを受けていると思います。通常の飲食よりもダメージが大きいのではないでしょうか。デリバリーなどの方法がなく、その場に来てもらい楽しんでもらうものだけに非常に辛い。
コロナによるインパクトなのだろうか。コロナによる影響が続くことを考えると、(完全に根拠もなく思いつきなのですが、、、

一人カラオケをターゲットに
退出ごとに完全消毒PR
テレワークのスペースや、倉庫として、などカラオケ以外の目的とした空間での提供
カラオケサブスクの導入などなど
代替案を検討していく必要があると感じる。
まずはテレワーク用のスペースとしての貸し出しでしょうか?机の高さ等は改善しないと、疲れが溜まりそうですが...
おうちカラオケも広まったし、わざわざお金払ってまで一人カラオケ行かなくなった人も多いと思います。
新型コロナウィルス禍が過ぎ去るには、あと1年はかかります。

その間を生き延びるには「防音された空間」という価値をカラオケ以外の用途で価値提供できる新しいビジネスを考えることですよね。

実施するのであれば、すぐに着手しないと、出来た頃には、新型コロナウィルス禍は収束している…ということになってしまうので、スタートアップ的なビジネス立ち上げが効果的です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ひとりカラオケはオススメですよ。