新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
防犯カメラの面積・人口に対しての「密度」。インドと中国だらけ。
防犯カメラがすべてではないが、「スマートシティのための都市の情報化」という観点では重要なインフラ。日本でも防犯カメラはかなりあるが、市場規模などを見ると中国が圧倒的だった印象がある。人口などから考えればそうだが、密度で見てもこういう状況というのは興味深い。