新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
20年くらい前には安かろう悪かろうの印象で、本家はインテルだった。当時は格安PCのネットブックに搭載されていたことが多かった。

PS3でソニーがCellという独自CPUを作った後、PS4でAMD採用と聞いてマジかよと思った。でもその心配は杞憂で、今ではPS4もPS5も、ハイエンドゲーミングPCもAMDが強い印象。
もう誰もAMDを安かろう悪かろうとは思っていない。

技術力だけでなく、戦略戦術も重要なのだと再認識。
AMDの躍進を象徴している!自作する人はメジャーではないだろうが、そういう知人・友人の間ではAMDを使っている人が増えている印象。
パソコン自作が流行った20世紀末を生きた人間的には。
DECのAlpha向けEV6バスを使って高性能CPUを作ったAMDの Athlonは忘れられない。
当時私の環境でオーバークロックで初めて1GHz稼働したCPUです。
あの頃は常にIntel(当時はペン3 最初のペン4は低性能過ぎて無視)とAMD双方を試していましたが、圧倒的にAthlonって時代がありました。1998〜2000ですね。
このランキングはCPUの実売ですが、ノートPCでもRyzenの選択率が上がっているのかな。
性能は、既に十二分のところまで到達したので、あとはコスト勝負…こうなるとIntelはAMDに勝てなくなりますね。

商品の性能が、顧客要求価値を超えてしまうと、この世界になります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Premiumを無料で体験
登録・ログイン