新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本通信の業績は良くないですね。
決算資料を見ると、政策の実施前提で黒字化を達成可能なレベル。
12月以降のMNO料金改定があったので、見通しは既に崩れつつあると思う。
コストを下げると言っても相手があることだし、厳しい状況に変わりはないのかも。

PDF『2021年3月期(第25期) 第2四半期決算説明会資料』
https://www.j-com.co.jp/ir/pdf/shiryo_2021_q2.pdf
販売店と言っても、日本の殆どはキャリアショップ(専売店)で、いわゆる併売店は以前は光通信などが荒稼ぎしていましたが、徐々に存在感がなくなってきています
また、キャリアショップもやりながら併売店もやっている会社はキャリア様(というか、ほぼソフトバンク様)に逆らうことはやりにくい構造ですし、販売店に支払う手数料水準はMVNOには全くペイできない水準
そうするとやはり販路はネットか自社店舗に限られる、というのかMVNOの苦しさになっています
結局、MVNOはニッチなセグメントで単価を高く取り、獲得コストをかけずにちょっとづつ獲得して淡々と稼ぐ、ということ以外成立しないモデルになりましたね
日本通信株式会社(にほんつうしん、英語: Japan Communications Inc.)は、東京都港区に本社を置く、個人向けデータ通信事業、法人向けワイヤレスデータ通信を行う仮想移動体通信事業者(MVNO)。主にb-mobileブランドを展開している。 ウィキペディア
時価総額
338 億円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大手の移動体通信事業者(MNO)である。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績