新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
普及とはどの程度の台数や割合を言うのか分かりませんが、クラウンの保有客が代替車としてMIRAIを選ぶかと言うと現状では正直難しいと思います。そこに「必然」がないからです。

でも地球環境のためには「必要」な技術です。普及への課題は井元さんの記事の通りですし、メンテナンスだって誰でもできるものではありません。

水素燃料電池車が課題を克服し、今のハイブリッド車並みの価格になれば、かつてのプリウスがそうであったように、必然でなくても所有しようと言う機運は高まってくると思います。日本人として応援したいと思います。
なんだろ、この違和感。

普及させるつもりはないでしょう。
こんなのが大量に売れたらトヨタが困る。高コストで赤字なのだから。本音は特定個客以外には売れて欲しくない。

筆者はそれをわかった上で、こう言う記事を書いているのでしょう。

プロレスの世界ですね。
神風だのみだけにはなりませんように...
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.1 兆円

業績